単複予想大会、貴方のご参加お待ちしてます!
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬券考察2
2010/02/03/ (水) | edit |
馬単マルチについて

小っっっさい脳みそを

フル回転で考えてる。




まず僕の軸

複勝→ワイド→3連複と購入してきたため

馬単などの直線の馬券に弱い。


これにより軸の選定法を

複勝圏に来るであろう馬から

頭で来る、頭でなくても2着という馬に

変更しなければならない。

これ、1番の難所だろ(笑



次にマルチの利点

これは裏の配当がデカイ

'09 フェブラリーSが良い例

確か万馬券だったはず。
馬連は1/3だったかな・・・


ただ、ぐりぐり君が頭で来た時は

馬連でよかった。という
もやもや感が残る。。。はず。



では、これを基に

自分に合いそうな馬券にしてみる。


~パターンA~
表2裏1の割合で流す

A⇔6点1200円ではなく
A→4点(×2)
4点→A(×1)で1200円にする賭け方。

的中率よりも回収率を
重視した方法であるはず


~パターンB~
ノーマルマルチ

B⇔相手5点

6頭選んで1頭抜けていたとき
印的には◎△△△△△みたいな?
東スポに誰かいたな、こんな印の奴(笑


~パターンC~
掟破り型

C⇔2点の馬単に
C‥2点のワイドを2倍で購入。

的中率重視のリスクヘッジ型



思いついたのは、この3方法。

確信の◎が打てるときAかCを
3複流し自信なければBを使用する

という考えを持ってみたりした。

変態馬券・馬単2着付けは
単勝1倍の馬が過信禁物の時購入します




お前は頭が固いな、こーすりゃいいじゃんw

とあれば是非ご指南お願いします。




そしてよろしかったら押してください
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。